サクラと紅茶

日常のことを書いていきます。 ただしFC東京のことが多めかもしれません(笑)。 試合当日や次の日は特に多いかもしれません(笑)。 物書き志望でもあります。 第2回富士見ラノベ文芸賞 一次選考通過

物書き志望です。
第2回富士見ラノベ文芸賞 一次選考通過
suntu501@excite.co.jp

リアルの古代中国史を参考にした架空興亡記です。
よかったらクリックして読んでやってくださいね。
「庸滅亡」http://ncode.syosetu.com/n7549cw/

ステイン


この人(笑)。


仮面ライダービルドは今日でまだ第三話。
物語の根幹やキャラクターの把握も当然ながらまだまだ不完全で、
それだけに毎週新しい発見があったりしますが、
今日は主人公・桐生戦兎の
見返りを期待したら、それは"正義"とは言わねぇぞ」というセリフが、
一番の見どころだったかもしれない。
が、ぼくの中でそれ聞いてパッと浮かんだのは画像の人なんですが(笑)。


ジャンプの人気マンガ「僕のヒーローアカデミア」の悪役・ヴィランの一人、ステイン。
どういうキャラクターか細かいところは検索してもらうとして、
簡単に言うと「正義」「ヒーロー」の定義について潔癖すぎて、
それを社会に押しつけるため自分がふさわしくないと思ったヒーローを殺し続けていたというやっかい極まりない人(苦笑い)。
この人の思想についての是非は読んでる人にお任せというところはあるだろうけど、
まああんまり潔癖すぎてもどうだろうというのは、
けっこうな数の人が感じているところかもしれない。


もっとも戦兎はオールマイト寄りだとは思うけどね(笑)。


あとビルドの序盤の重要なサブキャラ、
冤罪で殺人犯・脱獄犯にされてしまった格闘家の万丈龍我が、
直情的で頭の悪い設定にされてるところがちょっと気になった。
作中でも「脳筋」呼ばわりされてたけど、
いまだに格闘家やスポーツマンは筋肉バカだと思われてるところがあるんだなと。
バカで一流になれるほど格闘技もスポーツも甘くないということは、
もう周知だと思ったんだけどなあ。
それとも龍我は一流じゃなかったってことなのかな。

昨日は久々にガチで凹むことがあり、
これも久々に少し多めに酒を飲み、
その影響や季節の変わり目のせいもあってか、今日はずっと不調でした。
といってもすごく調子が悪いわけではなく、
風邪の二歩手前くらいのだるさでしょうか。
ただ昨日の精神的不調もまだ続いていて、
それに影響されて体にも力がイマイチ入らず、
今日は一日気力も体力も沈んだままでした。


本当は昨日、愚痴れる人も近くにいないため、
かなり本気の愚痴日記を書いてたんですが、
それを人さまに読ませるのはどうかと思いとどまり、
今日に至っております(苦笑い)。


こういうときは人恋しくなるが、
一人でいるのは自業自得だから仕方ないよなあ。


この文章もかなり支離滅裂ですが、
直す気力もあんまりないのでこのままで(苦笑い)。
こういうのはなんだかんだで時間が回復を手伝ってくれるものですから、
しばらくおとなしくしています。

今日はへこむことが立て続けに起こり、一部で愚痴もこぼしてしまいましたが、
ある程度時間が経って多少復活してきたので、
あえてしたいことをタイトルに書いてみたりしました(笑)。
ぼくはけっこうベタに、夏の太陽に青い海というシチュエーションが好きなのです(照)。
そして水上バンガローは写真を見てぜひ行きたいと思っていましてね~。
必ず行こうと思っているので完了形で書いてみました。
もういろいろ開き直っていかんとね(笑)。

このページのトップヘ