サクラと紅茶

日常のことを書いていきます。 ただしFC東京のことが多めかもしれません(笑)。 試合当日や次の日は特に多いかもしれません(笑)。 物書き志望でもあります。 第2回富士見ラノベ文芸賞 一次選考通過

物書き志望です。
第2回富士見ラノベ文芸賞 一次選考通過
suntu501@excite.co.jp

リアルの古代中国史を参考にした架空興亡記です。
よかったらクリックして読んでやってくださいね。
「庸滅亡」http://ncode.syosetu.com/n7549cw/

AFCフットサル選手権、
グループステージ初戦で日本代表は韓国代表に、12-0で圧勝か。
フットサルについてはまっっっったく知らないのでなにを言うのもおこがましいんですが(苦笑い)、
韓国にパワーとスピードとロングボールがないと、これだけ勝てるんだなーという印象はある(苦笑い)。
もちろん韓国がどれだけフットサルに力を入れているかっていうのもあるけどね。

基本ヨーロッパのサッカーは全然観てないんですが、
今回のチャンピオンズリーグ決勝はなかなかおもしろそうだし、観てみようかな。
ダービーの決勝ってどんな感じなんだろう。
場所もマドリードだったらさらにおもしろかったかもしれんが、
それはそれで行きすぎてしまうかもしれないからやめておいた方がいいのか(苦笑い)。
でも決勝の開催地は隣国のポルトガルだそうだし、
結構な数の両マドリーサポーターが押し掛けたりするのかな。
それに地元のマドリードも、かなりヤバいことになるかもしれん。
ケンカ沙汰ですめばいいがというところだろうか…

たださっきも書いたように、自分ヨーロッパのサッカーについてはほとんど無知だから、
マドリードのサポーターはそれほど過激でもないのかもしれんし(そうでないかもしれんけど(汗))、
そういうところも含めて、ちょっと今回は観てみたいよ。

はあ、うちも早くACLの決勝で戦いたいなあ。
一緒にすんなと言われるかもだけど、個人的にはこっちの方がうれしいし盛り上がるに相違ないので(笑)。
それにいつかはACLの実力・権威その他諸々を世界一の域まで引き上げる。
アジアの他の国は知らんが、Jリーグサポーターは結構本気でそう考えてると思うよ。

今季から開幕したJ3リーグに参戦中のJ-U22選抜。
J1・J2の各クラブで出番のない22歳以下の選手に試合経験を積ませるために創設された特別チーム。
金曜日に集まって、ちょっと練習してすぐ試合という混成チームではあるけど、
今のまったく公式戦経験が積めない状況の中ではベターな制度。
少なくともぼくはそう考えていますが、なんだか思ってたよりさらにいい制度かも、とも感じてきたりしています。

JリーグはJ1からJ3まで、基本土日のどちらかに試合があります。
で、J-22に呼ばれるのは、
それぞれ所属するJ1・J2のチームではベンチ入りメンバーにも入らないとされる22歳以下の選手が対象。
つまり、あえて悪く言えば、各クラブでの「おちこぼれ」ということでもある。
少なくとも選手自身はそう感じているだろうし、感じていないといけないはず。
なにせ彼らと同じ年代、場合によっては年下でも所属クラブの公式戦に出ている選手もいるくらいなんだから。
だからある意味、J-22に呼ばれるのは屈辱でもあるわけだ。

で、そうであるのに、J3クラブの選手たちからすれば
J-22の選手たちは「エリート」「恵まれた存在」「(J3に)与えられて出場している」と見られている。
選手だけじゃなく、J3のスタッフやサポーター、
あるいは遠巻きに見ているだけのサッカーファン全体からもそう思われているかもしれない。
これはなかなか恥辱の上塗りになる状況だ。

加えて、この前まで同じようにJ-22に呼ばれていたのに、
所属クラブで出場機会を得て呼ばれなくなる選手も出てくると、
屈辱に加えて焦慮まで襲ってくるようになる。


選手たちは試合に出られる喜びはあるにしても、
同時にこういう二重三重の屈辱とも戦っているのかもしれない。
ではこの屈辱から脱するためには何をすればいいか。
簡単なこと、所属クラブで必要とされる選手になればいい。
そう思えば日々の練習にさらに身が入り、上を追い越そうとする気概も増してくる。
そしてそれが先輩選手たちの尻に火をつけて、彼らの上達も期待できる。

こんな風にJ-22は、単に若手の経験値を上げるだけじゃなく、
各Jクラブのレベルアップにも一役買ってるんじゃなかろうか。
だとすると、当初思ってたよりずっといい制度ということになるでしょう?

そんなことを、昨日の名古屋戦のベンチに幸野志有人が入っていたのを見て考えてしまいました。
その前には
「最近うちからJ選抜に呼ばれてないなー、どうしたのかなー、なんかまずいことでもあったかなー」
とか心配してたんですけど、考えてみたら呼ばれない方がいいのかと思い直しまして(照)。
そしてもう一つ、うちからは志有人と野澤と翼が対象だけど、
後ろの二人は怪我をしているから元々呼ばれるはずがないというのを、忘れていました(照)。

このページのトップヘ