サクラと紅茶

日常のことを書いていきます。 ただしFC東京のことが多めかもしれません(笑)。 試合当日や次の日は特に多いかもしれません(笑)。 物書き志望でもあります。 第2回富士見ラノベ文芸賞 一次選考通過

物書き志望です。
第2回富士見ラノベ文芸賞 一次選考通過
suntu501@excite.co.jp

リアルの古代中国史を参考にした架空興亡記です。
よかったらクリックして読んでやってくださいね。
「庸滅亡」http://ncode.syosetu.com/n7549cw/

コミケ行って来ました。 一日目。
一般参加ではなくてサークル参加です。
もちろんというべきか、自分ではなくマイミクさんのお手伝いで(笑)。

朝の8時前にビッグサイト到着。
すでに暑い。そして人多い(笑)。
だけど日差しは暑いけど、気温はそこまでではなかったかもしれない。
いや充分暑いんだけどね、外にいる人たちはキツイと思うけどね(汗)。

だけどそのあと館内に入ると、その暑さからは逃れられる。
それからしばらく設営を手伝ったりもしながら開館の午前10:00まであと少し。
この段階でも暑さはない。
少し涼しいと言っていいくらいで、これもまた新鮮な感じ。

そして開館。人が流れ込んでくる(笑)。
「世界一整然とした暴動」と言っていた人がいたのを思い出す(笑)。

それからしばらく時間が過ぎると涼しさが消えてくる。
またしばらく経つと、じわじわと暑くなってくる。
またしばらく経つ。暑い(笑)。
人って気温を上げられるほど暑いんだなーとあらためて実感しました(笑)。


売り子をやってるとヒマではないんですが
目の前を歩いていく人たちを見る余裕がないわけでもない。
コスプレの人も結構通るんですがジョジョのアヴドゥルが通ったときは思わず、
「モハメド・アヴドゥル!」と声をかけてしまいそうになってしまった。
向こうが「Yes I am!」と答えてくれそうで(笑)。

コミケそのものはのんびりと楽しませてもらいました。
ぼくは雰囲気を楽しむ性質なので、なにも買わないことも珍しくなく、
今回も珍しくない方でした(照)。

とはいえブラブラと歩いておりますと、コスプレの人たちもたくさん。
そんな中、マクロス7の熱気バサラのコスプレの人も。
ぼくはだばさんに熱気バサラのうちわをもらって、
それであおぎながら歩いていたのでナイスな偶然でした(笑)。
向こうは気づいたかなあ。

さらに歩いていると岩男潤子さんのブースがあって、ご本人がいらっしゃった。
久々に見たけど、お元気そうでなによりでした。
思わず並びそうになってしまったが、あまりに長い列なのであきらめた(照)。

企業ブースや西館もつらつらと。
昨日の西館はサッカーとかもいたな。
Jリーグも当然いたし、FC東京もいた。
中には生モノ系のサークルもありそうだったが、確かめる勇気はなかった(笑)。
でもヨーロッパ贔屓のサッカーファンより、
Jリーグの生モノ系同人誌を描いてる腐女子の方が、
話も気も合いそうだとも思っている(笑)。


そのあともちょいちょい楽しんで、みんなでご飯もして、楽しゅうございました。
二日目三日目も楽しいんかなー。楽しんでもらいたい。
ここまで「楽しい」を書きすぎ(笑)。

アニメの名言、年代もあるし、もともとマンガ原作のものもあるしで、
そこまでパッと思いつくのはないな。
安西先生はもちろん好きだが、あまりに定番すぎて、
むしろコレははずしてアンケート取る方がいいような気すらしている(笑)。

で、90年代すら最近に感じる身としては(笑)、
もうちょっと前の作品で思いつくのはないかなーとつらつら記憶を探っていたら、
タイトルのセリフを思い出してしまった(照)。
名言とはちょっと違うけど「聖戦士ダンバイン」の最終回、主人公ショウ・ザマのセリフだね。
印象深いから覚えていた。
そしてこのすぐ後、黒騎士バーン・バニングスと刺し違えた直後のセリフ、
「シーラ・ラパーナ…、浄化を!」もね。
これが当時、小学生だったから「浄化」の意味がわからなかったのも覚えてる(苦笑い)。

90年代より前というと、ガンダムをメインにしてしまいたくなるけど、
そればっかりになる恐れもあるからはずして考える方がいいな(笑)。
あ、でも「ZZ」の第2話、ジュドーがマシュマーに自己紹介(?)したときの、
ちょっと気まずそうに「ジュドー・アーシタ。学校はズルけてる」っていうセリフも
なんとなく好きだった(笑)。


あとはまあ、90年代になるけど、コレだな。

「俺の歌を聴けえ!!」

熱気バサラは一生心から尊敬です。冗談抜きで。

お盆ウィークに突入し、
うちの近所も「○日~○日まで休みます」との貼り紙とともに
シャッターが閉じられた店が増えてきました。
この時期が正月と並んで東京が最も閑散とする時期だな(笑)。
15日あたりは大通りの車道ど真ん中をチャリンコで走っても平気なくらいになるかもしれないが、
危ないしおまわりさんに見つかったら怒られるから、よい子も悪い子もやめておこうね(笑)。

このページのトップヘ