サクラと紅茶

日常のことを書いていきます。 ただしFC東京のことが多めかもしれません(笑)。 試合当日や次の日は特に多いかもしれません(笑)。 物書き志望でもあります。 第2回富士見ラノベ文芸賞 一次選考通過

物書き志望です。
第2回富士見ラノベ文芸賞 一次選考通過
suntu501@excite.co.jp

リアルの古代中国史を参考にした架空興亡記です。
よかったらクリックして読んでやってくださいね。
「庸滅亡」http://ncode.syosetu.com/n7549cw/
「四層時代」https://ncode.syosetu.com/n1196eh/

Darth Yumiさんに言われて小説用に作ったブログを放置していたのを思い出した(爆)。
しかし今さらながらブログは小説をまとめておくのには向いていないことに気づく(苦笑い)。
ちゃんとしたHPを作るべきなんだけど、知識がない(爆)。
自分で取っておくだけならバックアップ取ってPCに入れておけばいいだけなんだけど、
それだと誰にも読んでもらえないし、
読んでもらえないことを前提には書いてないだけに、ちと不本意。


そこで最近行き始めたPixiv(こっちも今さらだけど(苦笑い))で小説を投稿できるそうなので、
そっちにちょっと上げてみた(照)。
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4890991
全部じゃないけどちょこちょことね。

ついでにオリジナルで作品募集みたいなのもやってたから(「ミライショウセツ」)、
書きかけでモチベーションが下がっちゃった奴を上げてみた(照)。
これでモチベーションが上がって先に進めればラッキーということで(笑)。

でも本当はちゃんとそういうサイトを作るべきなんだよなあ。
Pixivって登録してないと扱いにくいみたいだし(汗)。
ちょっと考えないといけないな(汗)。

冬が最後の本気を出しはじめているなあ…
お金持ちになりたい。
自分の自由に出来る仕事とその他もろもろでお金持ちになりたい。
そして避暑地と避寒地を行き来して過ごしたい…
なったと言うぞ絶対。

「Gのレコンギスタ」、観ています。最高です。
何度か日記に書いてますが、久々にアニメ観てる気分です。
これも何度か書いてますが、べつに今のアニメがどうこうじゃなく、
ぼくらの年代は富野監督の作品で感性を作られたところがあるので、すごく「なじむ」んです。
最高にハイってやつです(笑)。


で、観てて思うんですが、
やはり富野ガンダムは富野さんにしか作れないんだなーとあらためて確認してたりします。
富野ガンダムというか、宇宙世紀を題材にしたガンダムというべきかな
(Gレコは宇宙世紀じゃないよというツッコミはナシで(苦笑い))。
「ユニコーン」もおもしろく、「0083」も大好きです。
作品の流れも登場人物たちも「宇宙世紀のガンダム」の考え方を持ち、セリフ回しもバッチリです。

だけど「Gレコ」を観てるとこれらの作品は、誤解を恐れずに言えば、
「ものすごくレベルの高い二次創作」という観があるなというのも感じるんですよ。
いや、悪いとかダメとかではなく、たとえば歌舞伎の女形が、
男性であるがゆえに外から見て研究し研鑽し、
本物の女性以上に女性らしい動きを体現するような、
観てるこちらは明らかに女性と思いこんでしまうような、そんな素晴らしさです。

ただ「Gレコ」の登場人物たちの会話、言い回し、言葉の選択、その他もろもろは、
やはり富野監督のオリジナルの力が圧倒的なんですよね。
これを真似ることは出来ても生み出すことは出来ない。
毎回「Gレコ」観るたびに、やはりすごいな御大は、とつくづく感嘆しております。

富野御大の年齢や体力からいって、
おそらくガンダムのテレビシリーズはこれが最後になるだろうと言われていて、
それが正しいとすれば、仕方ないとはいえものすごく残念で寂しいという気持ちは拭えません。
そしてそれだけに、しっかりきっちり最後まで観ようと思います。

……放送延長してくれてもいいのよ?(笑)

このページのトップヘ