9連敗中のJ2所属カターレ富山、V・ファーレン長崎に1-0で勝って10連敗阻止か!
しかも後半アディショナルタイムに、
しかもミスターカターレ朝日が決めての「劇的」がいくつも重なっての勝利か。
人様の話ながら涙出そうになるな(照)。

劇的要素はもう一つあって、
カターレのメインスポンサーの一つであるYKKが
スポンサードを縮小、実質撤退を、まさに今日表明してきた。
そんな日にこの結果だ。

明日からまた苦難が再開するし、これですべてがチャラになるわけではないけれど、
今日はカターレに関わるあらゆる人が喜びに浸りきっていい。
サッカーに関わるあらゆる人たちは、こういう瞬間のために生きているし、
これがあるからこそどんな苦難にも立ち向かえるんだからな。