アギーレ監督初召集の日本代表に、FC東京からは森重真人と武藤嘉紀が選ばれました!

モリゲ(森重)は選ばれるのなら選ばれる、選ばれないのなら選ばれないという気分でしたが、
選ばれたのならこれからずっと選ばれ続ける選手になりうるんじゃないかと思っています。
ちょっと今、とんでもないことになってるからな。プレー観てると。

そしておそらく今回の召集で一番の話題だったであろうよっぴー(武藤)(笑)。
勝手に周りが騒いでいるだけで選ばれない可能性もあるなーと思ってはいたんですが、
きっちり呼ばれたな(笑)。
アギーレさんもクセが強そうな人だから、
たとえ周囲がどんなに勧めようとも
「俺が呼ばんと言ったら誰がなんと言おうと呼ばん」という姿勢だろうと思う(苦笑い)。
だけどそういう人が選んだということは、これはしっかり実力で選ばれたと考えていいだろう。
その実力をさらに伸ばしていけるかどうかは、これからだ。

他にも呼ばれる可能性がありそうだと感じてたのは、ヨネ(米本)と宏介(太田)か。
いや、秀人(高橋)だって河野だって選ばれてもと思ってはいたんですけどね(笑)。
しかしなんとなく、より呼ばれそうだったと感じたのはヨネたちだったかなーと。
もっとも、今回選ばれなかったからといって次呼ばれないとは限らない。
まだまだアギーレさんもいろいろ見たいという段階だろうからね。
逆に言うならよっぴーもまだまだ安心出来んということか。

宏介は先に吉本興業に選ばれてしまったが(笑)。

あと個人的にはゴンちゃん(権田)が呼ばれなかったのがちょっと不満だなー。
ゴンちゃんもモリゲ同様、ワールドカップから帰ってきて
「ちょっとすごいことになってる」一人だと思ってるもんですから。
前回4失点が利いたかなとも思うが、それなら西川だって同じだし、
なによりゴンちゃんの方は2失点はPKだし。
でもキーパーだってまだまだ誰が選ばれるかわからん。
4年後、ロシアのピッチに立って選手が勝ちだ。
FC東京でまだまだ研ぎ澄ませ。