といっても最近は個人参加より、
マイミクのだばさんのサークルに便乗して売り子参加をさせていただいております。
今年も二日目に。いつも感謝です。

当日はやや雨。
パラパラと降ったりやんだりだったけど、昼過ぎにはやんでいたみたいだ。
みたいだというのは、朝8時頃にビッグサイトに入ってから、
外にはほとんど出なかったもので(照)。

でも全体的にあったかかったかな。
少なくとも寒くはなかった。
最近、夏にしろ冬にしろ、
コミケのアメニティ(快適度)が上がってきているように感じるんだが、錯覚だろうか?(笑)
いや去年の夏みたいに死ぬかと思うほど暑いような自然現象の猛威は仕方ないけど(苦笑い)、
それでも尋常な暑さ寒さなら普通にしのげるような。

それだけでなく、まず何より携帯が普通につながる。
食べ物や飲み物に困らない。
ぼくはほとんど並んで買うようなことがないからわからないけど、
もしかしたら並び方にもストレスは減ってきてるんじゃないかな?

でもこれは、きっと人為なんだろう。
携帯に関しては確実にそうだし、
飲食物に関してもコンビニやその他のお店の人たちの尽力あってのことだ。
それにコミケのスタッフさんたちのルールづくりや誘導その他の運営スキル。
そして参加者自身の用意や自覚。
もしかしてビッグサイト側の空調の技術や方法も工夫されてきているのかもしれん。
昔コミケを「日本一秩序ある暴動」と評しているのを読んだことがあるけど(笑)、
その練度が上がっている感じだな。

このあたりはコミケに関わる人たちの
「口実を与えてたまるか」という気持ちもあるかもしれないか。
なにかと誤解されやすい立場にある自覚はあるし、
介入されやすいモノを売り買いしていることも事実(苦笑い)。
黒バス事件みたいなギリギリの事案もあったし、
自覚の有る無しに関わらず「自分の好きな場所を守るために戦う」という、
少年マンガ的思考が全員にあるかもしれないな(笑)。


そんなわけで今年も無事開催されたコミケを、今年も無事楽しめてよかった(笑)。
ぼくは本やグッズを買うというより雰囲気を楽しみにいくタイプなので、
ブラブラ館内を歩くだけで楽しかった。

企業ブースはめっさ気合いが入っていたなあ。
通り過ぎただけだけど、たかはし智秋さんを見かけてうれしかった(笑)。
あの人はぼくよりだいぶ年下のはずなのに、なぜあんなに姉さんに見えるんだろう(笑)。
ちなみにIM@Sではあずささんが一番好きです(笑)。


コミケ後はだばさんや爆近くんと月島でお好み焼きを食べました。
意外に安くておいしいお店で、ちょっとラッキーだったかもしれん(笑)。


また夏だなー。
自分もそろそろ何か書いてみようかなーという気分にもなってきました。
最近はオリジナルで、しかも自分の趣味全開のものばかり書いてきたから、
久しぶりに二次小説、それもハヤりモノを書いてみようか(笑)。
でもそのためには、なんかおもしろい作品を見つけないとなー。
来週あたりから始まる冬アニメで何か見つかるかな。