東東京大会決勝を14-2で制した関東一高が甲子園出場決定。
高校野球は結果をちょいちょい見るくらいだけど、
今日に限らず関一は、大会を席巻してる風があるな。
そんなに強いのか。
ただ関東一高が甲子園へ行くと、ちょっぴりブルーな記憶がよみがえります。
いや、別に深刻な話じゃなく、どうでもいい話ではあるんですが(笑)。

ぼくが通ってた小松川高校は関一と同じ江戸川区にあって、
それもずいぶん近場なんですよね。
荒川を挟んで1kmも離れてない距離かな。
で、ぼくが高校時分にも関一は甲子園に行っていて、
最寄り駅の平井駅にも
「関東第一高等学校 甲子園出場おめでとう」
の横断幕が掲げられてました。
縁起物(?)だし全然問題ないし、
ぼくも「おー、すげえなあ」と感心してたものですが、
甲子園だのインターハイだのとはまったく縁のないフツーの高校生としては、
なんとなーくほんのちょっとだけ、
肩身が狭い思いをしながらも横断幕の下をくぐってたもんです(笑)。
最近も掲げられたりするものなのかな。

そんだけの話なんですが、
だからといって別に関東一高に含むところがあるわけではないので、
実質地元、甲子園では応援させてもらおうと思っています(笑)。