NHK FMで時々やる「今日は三昧」シリーズ。
今日は特撮三昧だったけど、実はこの番組はじめて聞きました(照)。
今日も聞いてたっていうより時々ちょいちょい聞いたっていうくらいなんだけど、
平成シリーズの新しいのはよく知らないし、昭和でもマニアックなのはそこまで知らないしで、
自分の特撮守備範囲がずいぶん狭いものだとあらためて知った(苦笑い)。


しかし渡辺宙明さんが90歳とは知らなかった。
そしてとても90歳と思えない若々しさに驚いた。
そしてなにより、これまでの作曲数が推定3000曲以上というのに超驚いた(汗)。

宙明さんの曲のすごいところは、
ノスタルジーじゃなく今でもホントにワクワクするところなんだよなあ。
それも昔作られた曲だけじゃなく、けっこう最近作られた曲でも同様で、
このセンスの新しさというか不動さはなんなんだというか。
見習ってもどうしようもないところかもしれないけど、心から尊敬するしかないわ。


そういえば番組内で宙明さんが
「キカイダーから特撮アニメの仕事が来るようになった」っておっしゃってたけど、
それって宙明さんが47歳のときだわ。
もちろんそれ以前からプロの作曲家として活躍なさってたわけだけど、
ある意味「ブレイク」したのはこの年齢だったわけだよなあ。
遅咲きの天才と言っていいかもしれないが、
そんな簡単な言葉であらわせられない力が宙明さんにはあるな、やっぱ。