聖地巡礼、積極的にやったことはないけど、
むかーしどこかに行ったことないかなーと思ったら、けっこう近場でやってたなと。
菊地秀行さんが生み出した、
あらゆる悪徳がはびこる呪われた街、魔界都市<新宿>。
巡礼ってほどじゃないけど作中に出てくるところはいくらでもあったので、新宿に行くたびに
「そういえばここにはアレがいるんだなあ」とか
「ここがあそこか」と思い出すことが多々あった。

「新宿御苑」とか「新宿中央公園」とかは
「最高危険地帯(モーストデンジャラスゾーン)」だから緊張する(笑)。
あとは「新宿区役所」だね、もちろん(笑)。
「西新宿」に行くと、せんべい屋はどのあたりか考える(笑)。


でも<新宿>が発表されてからすでに30年が過ぎ、
移り変わりが激しいといわれる東京で最も激しく変わってるであろう新宿区。
当時建ってた建物が失われてたりするのも当然で、
逆に当時なかった建物がデーンと建ってるのも珍しくない。
「新宿コマ劇場」の跡地もゴジラが席巻している(苦笑い)。
「主」が住んでる河田町のフジテレビも無くなっちゃってるし、
上智大学の聖イグナチオ教会も建て直されてしまった。

個人的には「夜叉姫伝」での秋せつらvsカズィクル・ベイ将軍「バス上の死闘」が大好きでねえ。
だから教会については一番寂しい。
「ここは<新宿>だ。バスは左を走る。人にとっても魔にとっても。将軍、いずれ魔天で逢おう」
ネタバレ入るからあんまりハッキリは書かないけど、
クルマ運転して新宿通りの左端を走りましたよ(笑)。
だからあれが見えてきたときは超燃えた(笑)。
でもあれって一番左の車線を走らなくても見えたような(笑)。
いや、左側ならどの車線でもOKってことだったのかな。
しばらく読んでないから忘れちゃった(照)。