ネタバレ入ります。


ついに真の意味で「鉄血のオルフェンズ」が再開されたな。
つまりモビルスーツ戦がまったくないということで(笑)。

個人的にそこは全然気になってないんですが。
それどころか毎回ドンパチやってる方が嘘くさく、
ドラマに深みや趣が出なくなるから好きではないんですが、
そういうツッコミがあるのは確からしいので。
それも「ロボットアニメは毎回戦闘シーンがなければいけない」という思い込みやスポンサー要請でしかなく、
うれしそうに鬼の首を取ったようにツッコんでくる方がどうかしてると思うんですが(苦笑い)。
少なくともガンダムみたいな「ロボットアニメ」が好きな人は、
戦闘シーンがないくらいで文句を言うほど幼くはないでしょう。


鉄華団の子供たちは最初から悪い大人と戦ってきたけれど、
これからはこれまでと違う悪い大人と戦わないといけなくなってるか。
これまでは「野卑」「粗暴」と、
どっちかといえば鉄華団と同じ方向の大人が相手だったけど、
これからは「陰険」「狡猾」って種類と戦わざるを得ず、
こっちはまったく鉄華団の苦手分野だからいいようにされてしまう。
頭を使う方の団長でさえ、こっち方面じゃ二流以下だろうもんねえ。


鉄華団は「大人」が決定的に不足しているのが致命的だ。
このままだと立ちゆかなくなって崩壊してしまう。
かといってラディーチェさんみたいな大人を入れても内部から自壊するし、
かといって下手に優秀な男だと
今度はオリジナルメンバーが追い出されて乗っ取られてしまいかねない。

本当は名瀬あたりの傘下に入って、戦闘部門だけを受け持ちつつ、
その他の実務面の経験を積んでいくのがいいと思うんだが。
でもそのあたりはいきなり「実戦」をこなす方が成長も早いかもしれない。
名瀬も年齢からすれば、
オルガたちとどっこいくらいの頃から現場で指揮を取ってた風にも見えるものなあ。


テイワズは超放任主義なんだな、きっと(苦笑い)。
現実社会という谷に蹴り落とし、這い上がって来られなければそのまま捨て去り、
使えるヤツだけ傘下に置いて保護しつつ、適正な利益を吸い上げる。
責任は負わずに成果だけ得られる、見事な教育法だ(笑)。


でもまあラディーチェさんは死亡フラグが可視化すらして見えそうだけど(笑)。
再来週まで生き残れるかなあ(笑)。

タカキとアストンには見え隠れするが、大丈夫か?(汗)
これでタカキが死ぬと、
ビスケットに続いて「かわいい妹がいる兄貴は死ぬ」というジンクス(?)ができてしまう(笑)。


しかしミカはいつまであれ食ってんだ(笑)。
もしかしたら一種の運試し、ゲンかつぎもあるかもしれないけど。
でも時々他人に迷惑をかけるのはヤメロ(笑)。
予告ですら言われていたからな(笑)。