ちょっと前にオタクの上限みたいな話題があった気がするけど
(ちゃんと参加しなかったから覚えてない(苦笑い))、
考えてみると何歳からオタク認定されるのかはハッキリしないな。


ぼくの感覚からすると、やはり中学生かな。
小学生くらいまではアニメ観るのも普通で、
オタクだから観るというより、子供だから観るという印象がある。
この考え自体がすでに古いかもしれないけど自分の時代感覚だとね(苦笑い)。


だけど中学生くらいになってくると、周りが観なくなってくる。
観ても教室で話題にしなくなってくる。
そうなると自分が浮いている感覚を自覚しはじめて、
そこで自分がオタクだと実感するようになるような気がする。
中には「隠れオタク」もずいぶんいるんだろうけどね(笑)。
ぼくはそこまで器用じゃなかったから、同類の友達が多かったが(笑)。


もっともこれは、30年くらい前の、しかも男子の話だから、
女子だとまた変わってくるんだろうな。
女子は男子より精神年齢は高いし、
小学生くらいから腐り始める娘もいるんだろう、きっと(笑)。
まあ腐らないまでも、
観るアニメがプリキュアからそっち方向にシフトしやすいモノに変わってくるくらいはあるだろうな(笑)。