今日は珍しく代表に関してボロッカスに書いてるのですいません(汗)。
それでもOKという方だけお願いします。




4-0で勝った。
それはよかった。
すごくよかった。
でも個人的にはあれだけ自陣でポンポンパスミスされたらぶち切れてしまう以外何もできませんがな!(爆)


いやー、ホント、久しぶりだねえ。代表戦観ながらこれだけアッタマ来てたの(苦笑い)。
普段はそんな怒らんのですよ。
選手の方がずっと経験もあるしサッカーに打ち込んでるし、こっちはただの素人のお客さんだわ。
だから腹立てるのはどう見ても選手が無気力なプレーをしたり、なすすべなくボロカスにやられた時くらいなんですが、今日は前者でしたわなあ。


そりゃあね、相手の方が強かったり、向こうががんばってプレスしつこくかけてきたりしたらパスミスもあらあな。
今日はタイはそのへん最後まですごかったし。
でもほとんどプレッシャーもないところでポンと蹴って簡単にインターセプトされて大ピンチってどういうこと!?
それが一回や二回じゃなく何回もだ!
あんなんJリーグでも一回やったら「今日は他のプレーはよかったけど、あれがあったからイマイチだね」って評価になるのに、代表戦であれだけボンボンやられたら、頭来るなっていう方が無理ですわ!


なんかピッチレベルじゃないとわからない事情もあったのかもしれず、だとしたら申し訳ない。
でも単に気持ちがゆるんでのことだったら許せんぞ。
特に前半40分のモリゲ!
ノープレッシャーのロングパスを、なんで相手に当てる?
いくらうちの子でもあれは思わずぶん殴りたくなってしまったわ。


こんなに腹を立てるのは、FC東京の試合でも年に1回あるかないかくらいだからなあ。


タイは強かった。
もうほとんど勝ち抜く可能性はなくなってるだけに、この最終予選を全力でしゃぶりつくそうというのがひしひしと感じられた。
その気合の差もあったんだろうけど、主に中盤の一対一はほとんど負けてたな。
もともとタイはボールの扱いに関しては日本よりうまいくらいで、ボール取りに行っても全然取れなかった。
選手の身体も分厚いし。


だから勝敗は単純にゴール前のクオリティの差かな。
攻撃に関してはアイデアと精度、DFに関しては守り方もだけどキーパーの判断とか技術。
香川と久保の得点みたいに技術じゃどうしようもねえってシュートもあったけど、岡崎のは反応のいいキーパーなら弾いていたかもしれないし、吉田には完全に前に入られて、しかも上に出られてたもんなあ。


だからそれぞれのゴール前が強くなったら、全然結果は逆になるだろう。
もっともそういうのを身に着けるのに、10年とか20年とかかかってるんだけどね、日本も(苦笑い)。
でもタイも早ければ数年後にはそうなるかもしれんし、もっと強くならんとなあ。