本日コミケ2日目。
ぼくもいつもサークル参加してる友人の手伝いで売り子をしていますが、
今回は勧められて、生まれて初めて自分で作った同人誌を置かせてもらいました。
昨日の日記にも書きましたが
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の二次小説「アグニカ・カイエル伝 厄祭戦 終戦」。
おかげさまで完売しました(笑)。


もちろんすんごい売れたわけじゃないんですけどね(照)。
あんまり売れないだろうなーと最初から4部しか置かなかったし、
場所がガンダム系サークルの集まった場所だったので、
お客さんも同好の士が多かったこと。
それとアグニカ・カイエルは「オルフェンズ」本編でもかなり特殊な存在で、
過去の英雄として相当重要な人物として扱われていたのに、
顔も、具体的な事績もまったく映像化されなかった謎の男なんですよね。
そんなキャラを題材にした小説ということで、
ピンポイントに興味を持ってくれた人もいたんじゃないかなと。


だけどそういう事情は別にして、少額とはいえお金も取ったし(100円)、
それでも読みたいと買ってくれた人がいたのは事実ですから、
ビギナーズラックとはいえ胸は張りたいね。
それになんだかんだで「完売」という響きは心地いい(笑)。
結構早い段階で売り切れたので、
もう1部か2部くらいなら売れてかなーとも思うけど、
完売には届かなかったかもしれないからこれでバッチリだ(笑)。


売る前は「1部も売れないかもなー。手にとってもらえたらそれだけでもいいか」くらいに考えてたので、
朝、いきなりお姉さんが買ってくれたときは驚いた(笑)。
そしてこれが、ぼくが初めて文章でお金を稼いだ経験になりました(照)。
この100円は記念に取っておこう(笑)。


1部も売れなかったらネットで上げて発表しようと思ってたんだけど、
売れた以上、買ってくれた人に失礼だからそれはできないな。
途中まで上げて続きが読みたいという人がいたら、
また本を作ってどこかで売るか(笑)。
そんな人がいるかはわからないけど、せっかくだから今日は浮かれておこうか(笑)。