「遊☆戯☆王VRAINS」のネタバレ入ります。


今日はソウルバーナーがブルーエンジェル改めブルーガールと対戦。
ソウルバーナーはGO鬼塚に続いてメインキャラとの連戦で連勝か。
GOもBA(BG)も新キャラのかませ犬っぽくなってしまってるかもしれないが、でもそこまででもないかな。
ソウルバーナーは出自的にプレイメーカーとほぼ同じスペックを持っていて、それを表現するためのデュエル連戦だったっぽくて、この二人はもともと「作中トップクラスで強いけどプレイメーカーには及ばない」という立ち位置だからね(苦笑い)。


ソウルバーナーはプレイメーカーに比べてまだ線が細いところがあるけど、それは実戦経験の少なさからくる印象だ。
そこを鍛え上げるためにも、GO鬼塚やブルーガールとの連戦はいいデュエル。


でも考えてみると、主人公とほぼ同スペックの相棒というのは意外と珍しくてワクワクするな。
主人公の相棒ってのはたいてい、主人公には及ばない、主人公とは種類の違う強さとか、そういうキャラ付けをされることが多いからね。
ソウルバーナーももちろんプレイメーカーとまったく同じプレイスタイルではないが、このまま主役を張ってもやってける正統派で力強い戦い方だし(笑)。
いや、炎をテーマにしたデッキだけに力強さではむしろプレイメーカーより上のイメージすらある。


その辺も含めて、「ほぼ同スペック」「力と技」でダブルライダーを思い出して盛り上がってしまうワタシ(笑)。
いや、いまこの二人に感じてるのが、1号と2号がそろって戦うときと同じワクワクだったもので(照)。
最後の戦いではぜひ二人で共闘してラスボスを倒してほしいもんだね(笑)。
ダブルライダーキックみたいな合体技で倒してくれたらなおヨシ(笑)。