サクラと紅茶

日常のことを書いていきます。 ただしFC東京のことが多めかもしれません(笑)。 試合当日や次の日は特に多いかもしれません(笑)。 物書き志望でもあります。 第2回富士見ラノベ文芸賞 一次選考通過

2015年03月

ドラえもんだけじゃない? あなたにとってのコロコロ漫画の傑作といえば何?

↑は年代の違いもあるし、好みの差もある。
誰かにとっておもしろくても、誰かにとってはそうでもないってのもよくある。
たとえ大人気作でも「俺にはちょっと…」という人だっているだろうし、
それに対して「これのおもしろさがわからないなんておかしい」っていうのも違う。
それどころか無意識に「多数に拠って少数を苛む」っていう最低なことをしているとも取れる。


と、理屈っぽいことを並べて何が言いたいかというと、
要するに当時読んでた作品は結構みんな好きってことなんですが(笑)。
だから思いつくままに列挙(笑)。
特に調べたりせず、思い出したものを連続して書き出していきまっす。
調べればもっとたくさん出せるだろうけど、
覚えているのはそれだけ印象深くて、ぼくにとって「傑作」だったんだと思うので。
重なるところが多い人は、同じ時代を生きた人で仲良くしてください(笑)。


「ドラえもん」
「ゲームセンターあらし」
「とどろけ!一番」
「あばれ隼!」
「リトル巨人くん」
「燃えろクロパン」
「ザ・ゴリラ」
「ドラゴン拳」
「ゼロヨンQ太」
「甘いぞ!男吾」
「ラジコンボーイ」
「プラ魂(コン)大作」
「エスパー太郎」
「ムツゴロウが往く」


あと「ドラゴン拳」の小林たつよし先生が描いてた
「仮面ライダーBLACK」が好きだったんですよねえ。
絵がとても丁寧でBLACKなんて
「仮面ライダーSPIRTS」級の丁寧さで描かれてた気がする。
たぶん単行本化はされてないんだよな。
途中で打ちきりになったか、かなり早い段階で終わっちゃってた気もするし…
単行本化されてたら、おそらく買っていたはずだ。
そこがとても残念です。

「ファミコンロッキー」あたりまで来ると、
もうコロコロかボンボンかだけでなくジャンプやサンデーに流れる年代だったから、
このくらいかなあ。
さっきも書いたように調べればもっといくらでも出てくるだろうけど。


ボンボンの方もかなりいけそうだ。
軸は「プラモ狂四郎」になるが(笑)。

今夜で「艦隊これくしょん」のアニメが終了。
ぼくはゲームもやってないし、
実はいまだに設定もイマイチつかみきれていないくらいなんですが(苦笑い)、
でも流行りモノなので一応観てみてました。

が、しょーじきアニメはあんまりおもしろくなかったね(苦笑い)。
おもしろいって人もいるだろうし、
ゲームやってる人にはおもしろいのかもしれないけど、個人的にはどうも。
どこがどうおもしろくなかったかというのは並べても意味はないが…
今夜最終回で、いい意味でどんでん返せるか。
望み薄ではあるが(苦笑い)。


今季は(全部観てるわけじゃないけど観てる中では)
同系列では「アイドルマスターシンデレラガールズ」が群を抜いておもしろかった。
「Gのレコンギスタ」や「ユリ熊嵐」はそれぞれ別枠でグンバツ(笑)。
それぞれ感想は終わってから書こーっと。

四季で春が一番好きな自分としては、
あったかくなってきてホッとしていますが、
今年も花粉症にはならなかったようでそちらにもホッとしております(照)。
母と弟が花粉症だから安心はできないのよね。
毎年ロシアンルーレット気分なのは否めない(苦笑い)。

でも最近は、あんまり鼻をぐしゅぐしゅしたり、
くしゃみしてる人を見かけない気がするなー。
みんな対策が万全になってきたのか、薬の性能が上がっているのか。

今節のJ1月間ベストゴール候補は、
ガンバの宇佐美、山形のキム ボムヨン、そしてFC東京のよっち(武藤)。
http://www.jleague.jp/stats/bestgoal/2015/j1_2015_03.html
どれも見事だが、宇佐美のあのシュートには、
本当に才能が凝縮されているなと見るだけでわかるわ。



あの足の振りの速さ、弾道、ボールスピード。
似たようなシュートなら誰でも打てるけど、似て非なるものにならざるを得ない。
才能だけで打てるシュートじゃないけど、才能がないと打てないシュートというのも確かだ。
あれだけのものを持ってると、活かしきらなければ罪悪であるとすら思う(苦笑い)。
ケガ以外での鳴かず飛ばずは許されんで~。
どうせ伸びればまたJリーグからいなくなるとわかってるんで、
むしろとっとと伸ばしてください(笑)。



よっちも充分以上に才能はあるけど、総合的なそれは宇佐美の方が上だろうなあ。
でも決して負けているわけじゃない。
特にドリブルとスピードは。
そして今回のゴールはそのよっちの長所が存分に発揮されたし、
なにより発揮するためのテクニックがすごかった。
なんすかトラップで一人抜いて、さらに一人を股抜きして一気に駆け上がるって(笑)。
自分トコの選手だからヒイキはもちろん入ってるだろうけど、
それをさっ引いてもたぶんテレビの前で「おお…ッ!」って声出して感嘆してたと思う(笑)。


まあベストゴールも嬉しいが、もっと嬉しいのは得点王だし、
さらに嬉しいのは優勝チームのストライカーだ。
バリバリ自分を活かすためのプレーを身につけてくれよ~。

J1第三節、アウェイでヴィッセル神戸戦。
試合は観られていないがモリゲ(森重)とよっち(武藤)のゴールで2-0。
今季リーグ戦初勝利!
ゴンちゃん(権田)はPK止めたそうで、
モリゲの得点は宏介(太田)が蹴ったコーナーを決めたそうで、
なんという代表DAY(笑)。
よっちは今んとこ平均すると1試合1ゴールのペースか。
このまま年間34得点でも構わないのよ?(笑)

なんだかんだでシーズン始まって公式戦4試合負けてないのか。
まだまだ課題はあるだろうけど、結果を出しつつ克服していきたいね。

このページのトップヘ