サクラと紅茶

日常のことを書いていきます。 ただしFC東京のことが多めかもしれません(笑)。 試合当日や次の日は特に多いかもしれません(笑)。 物書き志望でもあります。 第2回富士見ラノベ文芸賞 一次選考通過

タグ:ひだまりスケッチ

今月発売は知ってましたが今日とは忘れてたので本屋で見かけて
パッと買ってきました「ひだまりスケッチ」最新8巻。
沙英とヒロの卒業と、新1年生・茉里登場巻。
沙英さんとヒロさんの卒業は、本誌、アニメ、そして今回で三回目の気分。
内容は全部同じなんだけどねえ…(泣)

ネタバレ入ります。



「ひだまりスケッチ」は、たぶんここまで続くとはうめてんてー自身も思ってなかったかもしれん。
沙英・ヒロ・ゆの・宮子のユニットは最初からバランスを考えて作られてたと思うし、
実際その通りだとこちらも思う。
そう考えると乃莉スケさんやなずなどの以降のキャラは
バランスを崩すところはあったかもしれん。
しれんけど、もうこれはこれでという感じだものな。
すでになずなどのや乃莉スケさん個人にファンもついているだろうし(笑)。

そういった意味ではここからは、核となるバランスがない状態になるか。
たぶんゆのと宮子が卒業するところでおしまいになるとは思うけど、
でもまだまだ先だな(笑)。

新キャラのフェス太さん(茉里)は意外と一番普通のキャラかもしれない(笑)。
そして乃莉と相性がよさそうで、なずなが面倒なことになりそうだ(笑)。


しかしフェス太さんといい、相変わらず宮ちゃんのネーミングセンスは好きだ(笑)。
乃莉スケさんは自分の中では定着済みです(笑)。
「なずな殿」も確定だけど、今回は「なずなどん」とか「なずな姫」とか、
なにげにキャラに合ってるあだ名を付ける名人だな。
同じ才能を持つ版権キャラには桜木花道がいるが、ヤツは悪意が入ってるからな(笑)。


あとは…卓球の時の乃莉スケさんのスポーツウェアがエロい(笑)。
あれを着るのはある程度体型に自信があるか、
若さに自信があるかじゃないと無理だろうな(笑)。
そして三つ編みかわいい(笑)。


相変わらず夏目がかわいい。
愛人が出来る性格じゃないけど愛人ポジションからは抜けられない悲劇性(?)もねえ…
しかし夏目はもちろん、
他のキャラもすっかりアニメの声優さんの声で脳内再生されるようになってるなあ。
5部があるかは微妙だけど、あるとすればフェス太さんは誰になるか。
個人的には最近とてもお気に入りなので、小澤亜李ちゃんでお願いしたいが(笑)。


あと書き下ろしカラーのツボにはまったゆのかわいい(笑)。
そして誰よりも沙英かわいそう(笑)。
そのわりに天然ジゴロでいきなりフェス太さん落としにかかるし、
新たに(あらためて?)ゆのもハーレムに入れてしまうし…(笑)
でも正妻最強だけど(笑)。

最近、まんがタイムきららキャラットの「ひだまりスケッチ」が毎号載ってて結構うれしい(笑)。
まだまだ2、3年は続くかと思うけど、ゆのたちもすでに三年生。
終わりが見えてきたというのに変わりはない。
となるとうめてんてーこと蒼木うめ先生の作品を
定期的に読めなくなる事態がやってくるということで、それはなかなかに寂しい。
そんなわけで新作も読んでみたいかな…と(照)。

てんてーの同人誌はほとんど読んだことないんだけど、
昔々「痕(きずあと)」のを読んだことがあり、「ひだまり」ではまず無い
恋愛要素が入ってて新鮮に感じました(笑)。
次はそういうのも読んでみたいな。

個人的にてんてーの描く女の子は、
かわいいだけでなくドキっとするような色気もあって、
ちょっと類を見ない感じなもので、
ああいう女の子が恋をするとどうなるのか見てみたいのだ(照)。
「ひだまりスケッチ」でやるのは今さら無理というか、
ファンの間で阿鼻叫喚が起きそうだからやめておいた方が無難だしね(笑)。


このページのトップヘ