今日は全国地域サッカーチャンピオンズリーグ決勝ラウンド二日目。
昨日勝利したFC今治が今日も3-0で勝ち、
もう一試合の結果から2位以内が確定して、
来年のJFLへの昇格が決定。
岡田武史さんがオーナーをやってるから注目されてるけど(ぼくも何だかんだでそう(苦笑い))、
そろそろそれだけだと失礼だな。


サッカーに詳しくない人のためにちょっと解説を入れておくと、
サッカー界はJ1を頂点に、
J1→J2→J3→JFL(日本フットボールリーグ)→地域リーグ→都道府県リーグ、
というピラミッド形式になっています。

地域リーグというのはその名の通り、
北海道、東北、北信越、関東などなどの地域で戦うリーグで、
それぞれのリーグチャンピオンが集まってJFLへの昇格を争う大会が
「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」になります。

これがまた細かく書くといろいろ長くなるんですが、とにかく大変!
国内で最も過酷な大会がコレなんじゃないかと言われてるほど。
FC今治は去年もこの大会に出たんですが敗退して、
今年も四国リーグを優勝し参戦、昇格を手にしました。


今治や他のクラブ、大会そのものについてほとんど知識もないのでそのあたりは何も書きませんが、
Jリーグサポーターで国内サッカーファンとしては毎年チェックしてる大会でもあります。

ただこの大会、毎年同じところでやるわけではないため、
観に行きたくてもちょっと遠いということがよくある。
だもんで近くに来たときは「行こうかな」という気持ちになり、
一度はホントに行ったし
(埼玉県熊谷市に来たとき。ファジアーノ岡山とニューウェーブ北九州(現・ギラヴァンツ北九州)が昇格)、
今年は千葉県なので久しぶりに行こうかとも思ったんですが、ちょっと前からこの大会、
ネット配信されるようになったんですよね(照)。
いやー、毎年言ってますが、昇格が懸かってる特別なものとはいえ、
家にいながら4部の試合が観られるなんて、文明の利器ってすごい(笑)。
今日も二試合たっぷり観てしまいました(照)。


でも今年はやっぱり行こうかななんて思ってたりもしました。
千葉で比較的近いというのもありますし、なにより場所がゼットエーオリプリスタジアム。
ネーミングライツでこの名前だけど、
ジェフが市原を名乗ってた頃からのJリーグファンなら、
本名(?)の市原臨海競技場がおなじみのスタジアム(笑)。
ジェフは東京がJ1に昇格してしばらくしてから蘇我にホームを移転しちゃったから、
行ったことがないですよね、実は。
だから一度は行っておきたいという気持ちもあり、
どうせなら昇格が決まるであろう三日目(最終日)に行こうかなと思ってたんですが、
今治が今日決めちゃったんならやめとこうかなー(苦笑い)。
べつに三重や鈴鹿がどうこうというわけではなく、
ミーハーでにわかとはいえやはり今治に一番注目していたものですから(照)。


ネット配信といえば、ちょっと前までJ2・J3入れ替え戦もネット配信してくれてた気がするけど、
今年はスカパー!が放送するし、もうないんだよな。
やはりJリーグというプロである以上、
それは正しいとぼくも思うので納得なんですが、しかし残念だ(苦笑い)。
J1昇格プレーオフの準決勝も観られないけど、決勝は楽しみにしてよう。


そういえばJ3ができた頃は、
JFLとどっちが3部扱いになるんだとちょっと議論になったけど、
いつの間にかJ3が3部、JFLが4部で落ち着いちゃったみたいだ。
やはりそれが自然ではあるんだろうが、だからといってJFLの価値が下がるわけではまったくない。
存在意義の大きさは、ある意味J3より上かもしれないし、これからもがんばってほしいね。
でもJ1サポーターとしては、天皇杯ではがんばらないでほしいね、やっぱ(苦笑い)。